メニューを閉じる →

「モービルインスペクションシステムGT-8K」が 国土交通省「点検支援技術性能カタログ」に掲載されました|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2021.11.04 お知らせ

「モービルインスペクションシステムGT-8K」が 国土交通省「点検支援技術性能カタログ」に掲載されました

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)が運用している8Kカメラ搭載計測車両「GT-8K」を用いた点検支援サービス※1が、このたび、国土交通省「点検支援技術性能カタログ」※2に掲載されました。

 国土交通省では、道路橋やトンネルの道路構造物の定期点検に新技術の活用を推進しています。「点検支援技術性能カタログ」は、国が定めた標準項目の性能値をとりまとめたもので、点検で活用可能な新技術の一覧となっています。

 この中で当社技術は、トンネルの画像計測技術「モービルインスペクションシステムGT-8K」※3として掲載されました。特徴は下記のとおりです。

【モービルインスペクションシステムGT-8Kの特徴】
 従来の従来の人手による近接目視等の点検は、点検技術者の担い手不足や道路規制等のコスト面における課題が見られました。本点検支援技術は、計測車両を一般車両と同じように法定速度で走行計測して、トンネル内を正確・高速・定量的にデジタルデータとして記録します。
また、8Kエリアセンサカメラ映像力の再現力により、撮影対象物の立体感や奥行きを感じさせる目視感覚に近いデータを点検作業者や管理者に提供します。
本技術は、現地計測からトンネル展開図、変状展開図まで一貫したサービスにより、トンネル点検のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進します。

トンネル展開図 トンネル展開図

トンネル変状展開図 トンネル変状展開図

※1 朝日航洋 「世界初!8Kカメラ搭載計測車両「GT-8K」
によるトンネル点検 支援サービスを開始します」 2021.2.16付け
https://www.aeroasahi.co.jp/news/detail.php?id=364
※2 国土交通省 「点検支援技術性能カタログを131技術に拡充!」 2021.10.29付け
https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001498.html
※3 「モービルインスペクションシステムGT-8K」
性能カタログ及び性能確認シート 2021.10.29付け
https://www.mlit.go.jp/road/sisaku/inspection-support/pdf/c/TN010015.pdf
https://www.mlit.go.jp/road/sisaku/inspection-support/pdf/s/TN010015.pdf
 
■本件に関するお問い合わせ先:
 営業企画部      TEL049-244-4817
 モビリティ空間技術部 TEL049-244-4155
■報道機関からのお問い合わせ先:
 企画室        TEL049-245-2548

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ