メニューを閉じる →

世界初!8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT-8K」によるサービスを開始します|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2020.06.03 お知らせ

世界初!8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT-8K」によるサービスを開始します

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)とアストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木茂昭)は、道路・鉄道・空港などの各インフラ分野におけるメンテナンス性能の高度化と効率化のため、8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT-8K」を共同開発しました。
 当社で長年培ってきた移動計測車両(以下、MMS)による計測技術と超高精細の8K映像技術を融合させた、世界で初めてのMMSになります。今回の車両開発においては、艤装や電装系に関して株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント様より技術サポートを得ています。

※測量の日(6月3日)に合わせ、本日、共同開発に関するリリースをさせていただきましたが、新型計測車両「GT-8K」によるサービスは7月頃の開始を予定しています。
■本件に関するお問い合わせ先:
朝日航洋株式会社 モビリティ空間技術部 TEL049-244-4155

■報道機関からのお問い合わせ先:
朝日航洋株式会社 企画室 TEL049-245-2548

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ