メニューを閉じる →

FOSS4G ASIA 2018にてDavid A. Hastings Awardを受賞いたしました|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2018.12.19 表彰

FOSS4G ASIA 2018にてDavid A. Hastings Awardを受賞いたしました

受賞記念スピーチを行う嘉山 受賞記念スピーチを行う嘉山

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)のG空間研究所 主席研究員 嘉山陽一は、アジア地区におけるFOSS4Gコミュニティの育成とソフトウェアのカスタマイズ、ローカライズの先駆的役割の功績が認められ、スリランカで開催されたFOSS4G ASIA 2018にてDavid A. Hastings Awardを受賞いたしました。

 朝日航洋株式会社は、この受賞を励みとし、OSGeoを通じた国内外におけるFOSS4Gコミュニティ活動の支援と、QGISをはじめとするオープンな地理空間ソフトウェアの普及、日本語ローカライズ活動を通じ、社会に貢献してまいります。


FOSS4G ASIA 2018(外部サイトのページが開きます)

メモ
・FOSS4Gとは
 Free Open Source Software for GeoSpatialの略で、オープンソースの地理空間ソフトウェアのことです。世界中で急速に普及しているデスクトップ型GISソフトウェアのQGISもFOSS4G製品の一つです。
・OSGeoとは
 OSGeo(The Open Source Geospatial Foundation)は、高品質のオープンソース地理空間ソフトウェアの支援と構築のために設立された非営利団体です。OSGeoの日本における公式の支部が「OSGeo財団日本支部 (OSGeo.JP)」です。

 

■本件に関するお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 事業企画部 TEL 049-244-6061
■報道機関からのお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 企画室     TEL 049-245-2548

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ