メニューを閉じる →

空間情報事業のシステム一覧

固定資産支援システムSmartAssistF/SmartAiMAP for F

1

1

固定資産支援システム(SmartAssistF, SmartAiMAP)は、地方自治体の固定資産業務を強力に支援するシステムです。
日常の固定資産業務支援用システムSmartAssistFは、担当者の異動があっても後任者が容易に引き継ぎできる操作環境を実現するとともに、取り扱うデータをより安全に利用するための環境の下で動作し、LG-WAN回線を利用したクラウドにも対応しております。
SmartAssistFは地図を検索、閲覧するだけではなく、画地条件の取得から評価額計算、ホスト連携など、より高度な運用を実現することができます。
評価業務支援システムSmartAiMAP for Fは、SmartAssistFの機能に加え、路線価シミュレーションなどの「評価替え支援機能」を持つハイエンドモデルです。状況類似地域区分や主要な街路を変更した場合の路線価試算やネットワーク図を活用した距離計測機能、他システムから提供されたシェープ形式の地図データを取り込んでの各種解析機能を搭載しております。

関連商品:

公有財産管理システムSmartAssistA

公有財産管理システム(SmartAssistA)は、公有財産管理業務の支援を目的として開発されたアプリケーション・サービスです。
資産債務改革・新地方公会計への活用を見据え「財産の可視化」、「部門間の情報共有」、「異動事務の円滑化」、「金銭価値の把握」をコンセプトに、台帳管理から異動事務、地図情報、財産評価機能があります。
単なる台帳システムではなく、「業務支援システム」としてご活用いただけるシステムです。

関連商品:

道路管理システムSmartGIS-R

道路管理システム(SmartGIS-R)は、自治体における道路管理業務を、台帳データと地図データを結びつけることにより、道路台帳管理、用地管理、占用物管理、境界管理、基準点管理や道路付属施設等の管理等、道路の維持管理をするうえで重要なデータを蓄積し、あらゆる場面で道路維持管理業務をサポートするWEBブラウザ上で起動するシステムです。
操作性と共有性に優れ、簡単な操作で、「検索」「集計」「出力」等ができます。

関連商品:

上水道管理システムSmartGIS-W

水道管理システム(SmartGIS-W)は、WEBブラウザ上で起動する、即時性と共有性に優れた地方自治体向けの水道施設を管理するためのシステムです。
簡単な操作で、「検索」「集計」「出力」等ができ、日々更新される配水管・給水管・弁栓類等の施設情報や、地形や建物などの背景データの入力・編集も容易にできるよう入力補助機能も充実しています。
さらに、断水シミュレーション機能や、お客様対応に便利なメモ機能、検針順路図の作成機能なども備え、水道施設管理のための業務をトータルでサポートいたします。

関連商品:

下水道管理システムSmartGIS-S

下水道管理システム(SmartGIS-S)は、操作性と共有性に優れた地方自治体向けの下水道施設を管理するためのシステムです。
簡単な操作で、「検索」「集計」「出力」等ができ、人孔・管渠・ます・取付管等の設備情報や、地形や建物などの背景データの入力・編集も容易にできるよう入力補助機能も充実しています。
上流管追跡や縦断図表示、受益者負担金範囲管理機能、長寿命化計画策定支援なども備え、下水道施設管理のための業務をトータルでサポートいたします。

関連商品:

農地管理システムSmartAiMAP for N

農地管理システム(SmartAiMAP for N)は、農地地図と農地台帳が連携した地方自治体向けの農地情報システムです。
人・農地プラン、すなわち、地域農業が抱える担い手育成や農地集約化等の課題を解消するための計画策定や農政政策の立案などに活用できます。
農地台帳システムとの連携により、「農地台帳を使いながら地図を確認し、地図を見ながら農地台帳を修正する」という理想的な運用ができます。
また、GISならではの空間解析機能や農地台帳の情報を利用して色分け図を作成することにより、遊休農地や耕作放棄地、農地集約化等の農地計画等を効果的に策定できます。

関連商品:

統合型GISSmartAiMAP for web

統合型GIS(SmartAiMAP for Web)は、地方自治体において統合型GISを高いレベルで実現するためのシステムです。
本システムの特徴は、日常になくてはならない道具であることをコンセプトとして構築したシステムで、素早い起動とわかりやすい画面構成で誰もが使いたくなるGISです。
庁内の各課で利用されている地図を共用空間データとして活用し、庁内すべてのユーザが地図を閲覧でき、新たな主題図の作成、情報の共有、地図や情報を使った集計や解析などの結果を地図上に可視化することで、様々な行政課題の解決を支援します。
オンプレミス(庁内設置型)はもちろん、総合行政ネットワーク(LGWAN)回線を利用したクラウド型にも対応しています。

汎用型GISSmart AiMAP for Basic

汎用型GIS(SmartAiMAP  for Basic)は、スタンドアロンからクライアント/サーバ型まで拡張性に優れ、GISの基本的な機能を搭載した、安価で様々な業務で利用できるデスクトップ型GISです。
メニューやボタンを大きく、わかりやすく配置しているため、誰にでも簡単に使いこなすことができます。
地図の閲覧、検索などの基本的な機能に加え、簡単な図形や属性情報を入力する機能を搭載しているため、例えば、カーブミラー情報、防犯灯情報、ごみステーション情報などをGIS上で維持管理することができます。

関連商品:

モバイルシステムSmartMobile

モバイルシステム(SmartMobile)は、現地調査にかかわる様々な業務を支援するための調査支援ツールです。
例えば、土地・家屋などの現地調査、農地パトロール、道路や河川の現況調査などに利用できます。
GIS特有の自由なレイヤの重ね合わせや地番検索機能、属性参照機能を備えているばかりではなく、
GPSを利用した現在地表示、カメラ撮影による情報収集などモバイル端末ならではの調査支援機能を活用することで、現地での調査を効率よく実施できます。
調査結果はCSV形式でデータ出力できるため、調査結果の整理時間を短縮するだけでなく、調査結果のデータを他のシステムで利活用することができます。
なお、SmartMobileはインターネット通信を必要としないため、電波の届かない場所でも利用できます。

MMS計測情報管理システムMMSブラウザ

モービルマッピングシステム(MMS)は、動画、3次元点群データ、全方位画像を取得・計測することができます。MMS計測情報管理システムは、これら多様かつ膨大なデータを地図上に統合し、Webブラウザを通じて直感的な操作で閲覧、簡易的に距離計測や断面図を作成することができます。また本システムはクラウド型のシステムのため、初期導入コストを抑えることができ、ご利用状況に応じたサービスを契約することができます。

電力向けシステム近接樹木管理システム(仮)/新送電線計画支援システム(仮)

近接樹木管理システム(仮)

近接樹木管理システムでは、航空レーザ計測で得られた3次元座標データを基に、送電線と樹木との離隔距離を数値的・ビジュアル的に確認することができ、様々な設定条件による電力線との離隔シミュレーションを行うことができます。また、ハンディGPSとの連動による現地作業支援機能があり、毎木調査の作業時間を短縮することができます。

新送電線計画支援システム(仮)

新送電線計画支援システムは、航空レーザ計測で得られた3次元座標データや空間情報のオープンデータなどを参照しながら、直感的な操作で送電線の建設ルートを作成することができます。また、作成したルートに対して縦断図や敷地平面図などの各種検討資料の表示・印刷を行ったり、送電線建設後の3次元イメージを確認することができます。

三次元ビューアGeoGraphia

3次元ビューア(GeoGraphia)は航空レーザ計測で取得した大容量の3次元データに衛星画像や空中写真画像データをマッピングして鳥瞰的に地形を表示、断面図作成、浸水シミュレーション等を行うシステムです。
GeoGraphiaは、高速で3次元データを様々な角度から表示することができるため、例えば、大規模工事後の様子を住民に説明する等の機会に、大変効果的です。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ