メニューを閉じる →

高画質・高解像度画像で視認性抜群な朝日航洋の航空写真

データ販売コンテンツ

高画質・高解像度画像で視認性抜群!
航空写真販売

東京23区航空写真データも販売しています

朝日航洋で使用しているデジタル航空カメラ(DMC)は、14k×8k高解像力のパンクロカメラヘッド、3k×2kのマルチスペクトルカメラヘッドを搭載し、「空中写真(カラー画像)」、「空中写真(近赤外画像)」、「デジタルオルソ(カラー画像)」、「デジタルオルソ(近赤外画像)」の計4種の航空写真を撮影することができます。
フルカラー 12Bitの高画質・高深度画像により、従来、再現することのできなかった高層ビルの陰の中など、陰影部の視認性が高く、また、搭載するIR近赤外レンズヘッドによる近赤外カラー画像は植生調査などに利用できるなど、活用の幅が広がっています。

高画質・高解像度画像で視認性抜群! 航空写真販売

航空

使用目的の異なる4パターンのデジタル航空写真で、選択の幅が広がります。

  • 「空中写真(カラー画像)」

    「空中写真(カラー画像)」

  • 「空中写真(近赤外画像)」

    「空中写真(近赤外画像)」

利用例はコチラ

空中写真(カラー画像)・・・資産調査、裁判資料など

空中写真(近赤外画像)・・・環境影響調査(緑被率調査・植物活性度調査など)

デジタルオルソ(カラー画像)・・・固定資産調査、都市計画調査など

デジタルオルソ(近赤外画像)・・・広範囲な環境影響調査(緑被率調査・植物活性度調査など)

東京23区のデジタル航空写真販売

東京23区のデジタル航空写真販売

東京23区の姿を安価でご提供します!

撮影に使用したDMC(デジタルマッピングカメラ)は、優れた解像度と多くの色階調が特徴のエリアセンサ-タイプのデジタルカメラで、建物の陰などの従来、見えにくかった部分の再現が可能になっています。(データ取得時期:2006年12月)
データ提供メディアはDVD-Rで、納期は空中写真が5日以内、デジタルオルソが10営業日以内で、カラー画像と近赤外画像をセットでご購入いただいた場合、近赤外画像は半額でご利用いただけます。

撮影範囲

より詳細な撮影範囲図をご希望の方は、ページ下部「お問い合わせ・ご注文方法」をご覧いただき、弊社までお問い合わせください。

撮影範囲

製品仕様

カラー空中写真/近赤外写真
撮影縮尺 1/7,000 1/11,000
色情報 24bitカラー/24bitフォルスカラー
撮影日 平成18年12月1・2・4日
地上解像度 8cm 13cm
デジタルオルソカラー画像/近赤外画像
撮影縮尺 1/7,000 1/11,000
色情報 24bitカラー/24bitフォルスカラー
撮影日 平成18年12月1・2・4日
地上解像度 8cm 13cm

料金

カラー空中写真/近赤外写真
販売単位(1カット) 約1,100m×610m 約1,800m×1,000m
販売価格 4,000円(1カット、税抜き価格)
データボリューム 311MB(13824×7680pixel)
提供フォーマット TIFF
提供メディア DVD-R (他メディアはご相談下さい)
デジタルオルソカラー画像/近赤外画像
撮影縮尺 1/7,000 1/11,000
販売単位 国土基本図1/2,500図郭の1/4単位 (1単位:1,000m×750m)
販売価格 9,000円
(1単位、税抜き価格) (上記販売価格の他に、ご注文時に27,000円(税抜き)の基本料金がかかります。)
データボリューム 1単位:55MB(5000×3750pixel)
提供フォーマット TIFF/位置情報ファイル付(TFW)
提供メディア DVD-R (他メディアはご相談下さい)

航空写真販売に関するご依頼等どうぞお気軽にお問い合わせください。

注意事項

  • ・本販売価格はシングルライセンスでのご利用に適応します。
  • ・マルチライセンス、Web掲載、印刷・出版等でのご利用については、別途ご相談ください。
  • ・本販売価格は予告なしに変更することがあります。
1.著作権
(1)本製品の著作権は弊社が所有します。お客様は本製品を本契約書に基づき、使用許諾されている範囲で使用することができます。
(2)弊社は、お客様に対し本製品を第三者に、貸与、譲渡、引用その他の方法で使用させることを許諾するものではありません。
2.使用許諾
弊社はお客様に対し、本製品の使用に関し、以下の非独占的な譲渡不能な権利を許諾します。
(1)お客様は本契約書に基づく本製品の使用許諾は、注文書に記載する使用目的の範囲に限ります。
(2)お客様は、本製品を注文書に記載した使用目的の必要範囲内でデータを複製することができます。
(3)お客様は、本製品を使用して作られた全ての加工物について、無償に限り公表または配布することができます。ただし、その際は著作権表記(例:(c)朝日航洋株式会社)を設けてください。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ