メニューを閉じる →

国内で初めてヘリからの航空レーザーで水陸同時計測|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2016.07.22 お知らせ

国内で初めてヘリからの航空レーザーで水陸同時計測

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、
水中(河床など)の三次元地形計測が可能となる航空レーザー測深機「ライカ社製キロプテラⅡ」を導入します。
 
航空レーザー測深機は、陸上部を計測する近赤外レーザーと水中を計測する緑色レーザーを同時に照射することで、
陸上部と水中の三次元座標を計測するシステムで、国内でヘリコプターに搭載・運用するのは当社が初めてとなります。
※本件につきまして、7月20日付の日本経済新聞ほか、専門紙各紙にてご紹介いただきました

■本件に関する問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 営業企画部 TEL 049-244-4817
 報道機関からのお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 企画室      TEL049-245-2548

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ