メニューを閉じる →

【実施報告】インターナショナルSOSジャパンとの海外医療搬送について|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2022.05.10 お知らせ

【実施報告】インターナショナルSOSジャパンとの海外医療搬送について

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、インターナショナルSOSジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マーク・アタウェイ氏)と共に本年3月、弊社ビジネスジェット機(セスナ680サイテーション・ソヴリン)による中国から日本への医療搬送を実施しました。

インターナショナルSOSジャパンでは通常、東アジア地域から日本への医療搬送に、シンガポール、タイ、インドネシアの医療専用機を使用されていますが、日本発の機体を利用するのは今回が初めて。これは新型コロナウイルスの影響に伴うもので、日本発着の機体を利用することでシンプルな搬送計画を組むことができ、スムーズな医療搬送が実現しました。

弊社では今後も多種多様な運航計画を実現できるよう、お客様からのご要望に寄り添ってまいります。


【関連情報】
 弊社ビジネスジェットを用いた航空医療搬送について
 弊社ビジネスジェットを用いた旅客について

【関連記事】
 インターナショナルSOSジャパンについて
 医療とセキュリティサービスを提供する世界最大のアシスタンス企業で、政府機関、多国籍企業、中小企業、教育機関、NGOなどと契約。今回の日本発の航空機を利用した医療搬送などの手配を含め、医療とセキュリティサポートを日々行っています。



■ビジネスジェットに関するお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社営業統括部
 https://www.aeroasahi.co.jp/contact/

■報道機関からのお問い合わせ先:
   朝日航洋株式会社 企画室
 https://www.aeroasahi.co.jp/contact/other/

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ