メニューを閉じる →

無事故への誓い~航空安全の日|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2020.10.07 イベント

無事故への誓い~航空安全の日

 朝日航株式会社(本社:江東区新木場、代表取締役社長:尾暮敏範)では10月5日、航空安全祈願行事を執り行いました。
 行事では、グループ全社員で1分間の黙とうを捧げ、殉職者の御霊を供養し、慰霊碑の前で安全を誓いました。当社では今後も安全訓「基本の確行」を航空事業本部理念として掲げ、安全活動に取り組んでまいります。



◆「航空安全の日」とは…
 当社では1989年3月から1990年9月までの1年半の間に連続した航空事故が起こり、多くの社員が殉職されました。この事態を重く見た旧運輸省(現 国土交通省)から1990年10月5日に「改善勧告」が出され、社内体制の変更や訓練規定、審査基準の見直しなどを求められることとなりました。
 翌1991年10月に川越整備点検所(現 川越メンテナンスセンター)の敷地内に慰霊碑を建立。毎年10月5日を「航空安全の日」と定め、朝日航洋創立以来、殉職された社員23名の霊を弔い事故の根絶を誓うため、毎年この時期に安全祈願行事を行っています。



■本件に関するお問い合わせ先
   朝日航洋株式会社 航空事業本部営業統括部 03-3522-0647
 
■報道機関からのお問い合わせ先
     朝日航洋株式会社 企画室 049-245-2548

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ