メニューを閉じる →

「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に賛同しました|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2020.05.12 お知らせ

「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に賛同しました

 朝日航洋株式会社(代表取締役社長:尾暮敏範、本社:東京都江東区)は、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした「知財財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言(COVID対策支援宣言)」に参画しました。

 当社は、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、当社が単独で保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利行使を一定期間行わないことを宣言するものです。

 当社は日頃よりヘリコプターによる物資輸送や医療搬送、報道取材、そしてMMS(移動計測車両による測量システム)による道路・構造物の維持管理などを通じ、安心・安全に暮らせる世界や豊かな社会を支えることを使命としてきました今回、知的財産領域においても社会に貢献してまいります。


知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言(公式サイト)(外部リンク)



■本件に関するお問い合わせ先
 朝日航洋株式会社
 空間情報事業本部 事業企画部内 知財委員会事務局 
 TEL:049-244-6061
 

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ