メニューを閉じる →

当社が運航を担当する「秋田県ドクターヘリ」が運航開始以来 無事故出動2,000回を達成しました|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2019.08.26 お知らせ

当社が運航を担当する「秋田県ドクターヘリ」が運航開始以来 無事故出動2,000回を達成しました

 朝日航洋株式会社(代表取締役社長:尾暮敏範、本社:東京都江東区)が運航を担当している秋田県ドクターヘリは2019年7月16日、運航開始以来、無事故出動2,000回を達成しました。これを受け8月7日、基地病院である秋田赤十字病院の小棚木 均院長に対し、無事故出動2,000回の記念品を贈呈いたしました(写真)。

 秋田県ドクターヘリは2012年1月に本運航を開始し、約7年半で2,000回を迎えることとなりました。当社は導入以来、運航・整備運航管理業務を担当し、日本有数の豪雪地帯である秋田県全域及び北東北の救命率向上に貢献してまいりました。今後もドクターヘリの安全運航を通じ、日本の航空医療の発展に努めて参ります。


■秋田県ドクターヘリに関するお問い合わせ先
朝日航洋株式会社 東日本航空支社第一営業部
TEL:03-3522-0646

■報道機関からのお問い合わせ先
朝日航洋株式会社 企画室 広報担当
TEL:03-3522-1862

小棚木院長(左)と当社取締役の青木(右) 小棚木院長(左)と当社取締役の青木(右)

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ