メニューを閉じる →

本格シミュレーターによる操縦体験の受け付けを開始しました!|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2019.04.15 お知らせ

本格シミュレーターによる操縦体験の受け付けを開始しました!

体験イメージ 体験イメージ

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)では、​現役パイロットが訓練で使用する本格シミュレーターで、東京上空を自分の操縦で飛ぶことが出来るサービスの受け付けを開始しました。
 
この本格シュミレーターは、H125型(AS350B3e)モデルを使用しています。
この型式は、旅客輸送、報道取材、空撮、物資輸送等の運用に使われているヘリコプターです。
 
​両手・両足を使って操縦するヘリコプター。
一度その魅力を体験すれば、きっと、操縦の魅力に惹き込まれるはずです!

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ