メニューを閉じる →

朝日航洋からの各種情報をご案内

新着情報

2017.03.09 お知らせ

国内初!ヘリから水陸同時計測への道 ~その3~

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、水中(河床など)の三次元地形計測が可能となる航空レーザー測深機「Leica Geosystems社製キロプテラⅡ」を導入し、9月28日の初フライトを皮切りに実証実験を進めております。
航空レーザ測深機は水中の計測が注目されていますが、従来の航空レーザー測量と同様に陸域の計測も可能で、水陸同時に計測できる機器です。

今回は、植生下における計測データの取得状況を確認するためにおこなった
現地調査との比較検証結果をご紹介いたします。

次回は、海洋における検証状況をご紹介する予定です。
■本件に関する問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 営業企画部 TEL 049-244-4817
 報道機関からのお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 企画室      TEL049-245-2548

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ