メニューを閉じる →

朝日航洋のBell206B

人財と機財

Bell206B

所有機の中で一番小さな機体。小回りが利くため、送電線巡視などに大活躍。

   

主な用途
航空撮影
調査視察
送電線巡視
薬剤散布 
搭載量/Useful load: 150kg~300kg
巡航速度/Cruising speed: 150km/h~170km/h
最大搭乗者数/Passenger:
航続時間/Endurance: 2.5h~3.5h
エンジン/Engine: 単発/Single

この機財を支える人財

入念な準備こそが「ここぞ!」の時の力の源

西日本航空支社 運航部 乗員グループ
中瀬

主にこのような業務を担当しています!

送電線巡視における操縦を担当しています。
巡視員の方と共に市街地から山間部まで、鉄塔・送電線に異常がないかをくまなく点検しています。

この機体との関わり

訓練終了後、機長として業務を行っているのがBELL206です。当社では最も小さな機体ですが、ここぞという時には十分な力を発揮してくれます。
これからも大事に操縦していきたいです。

いつも心がけていること

どんな場面でも常に冷静でいることを心がけています。事前準備を入念に行い、天候急変やイレギュラーな事態にも臨機応変に対応しています。

ヘリコプターの運航を通じて社会貢献をしていきたいと思います。
多岐にわたる業務に対応できるよう、今後も技術の向上を図ります。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ