メニューを閉じる →

朝日航洋のBell412

人財と機財

Bell412

双発エンジンを搭載した多用途大型ヘリ。物資輸送、旅客輸送、資源開発支援飛行など幅広く活躍。

主な用途
・物資輸送
海洋開発支援
放射能測定
緑化
搭載量/Useful load: 900kg~1300kg
巡航速度/Cruising speed: 180km/h~220km/h
最大搭乗者数/Passenger: 14
航続時間/Endurance: 2.0h~2.5h
エンジン/Engine: 双発/Twin

この機財を支える人財

「次も朝日航洋に」と
思って頂くために、常に成長を。

川越メンテナンスセンター 生産部
吉川・鶴岡

主にこのような業務を担当しています!

警視庁、地方自治体(消防・防災)、国土交通省(海上保安庁・地方整備局)などの機体の輸入新規組立、耐空性更新整備、オーバーホール等の重整備やヘリコプターテレビ中継システムなどの改造なども担当しています。

この機体との関わり

(鶴岡)一整のライセンス取得となる初めての機種で、整備の楽しさを教えてもらった機種です。
(吉川)今では他の機種も担当することが多いのですが、整備技術を身につけさせてもらった機種です。

いつも心がけていること

お客様に、安心・安全に運航していただくために、小さな不具合も見逃さずより良い品質の機体に仕上げ、お返しすることを心がけています。

お客様に“次も朝日航洋に”と思っていただけるよう、常に技術向上を意識し、成長していきます。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ