メニューを閉じる →

災害調査対応 | モービルマッピング(MMS)サービスは朝日航洋

災害調査対応

災害調査・復旧支援活動の取り組み

災害大国・日本では、近年ますます、想定を超える洪水や土砂災害等が多発しています。災害発生時には、まず全体の被害状況を把握し、優先対策箇所を絞り込むことが重要です。また、その次の段階では復旧のための詳細な地形データなどが必要となります。
朝日航洋は、航空機やヘリコプター等の機動力を活かし、撮影・計測及びGISの技術をベースに、防災コンサルタント業務で培った調査・計画のノウハウを総動員して、行政機関等の二次災害防止、迅速な復旧・復興の取り組みを支援しています。当社は、このような取り組みを通じて「安全・安心な社会の構築」に貢献することが使命と考えています。

キャッチコピーがはいります

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ