メニューを閉じる →

朝日航洋のヘリコプターが輸送困難な現場で活躍

物資輸送

輸送困難な作業現場で活躍スリング(荷吊り)

地上からの接近が困難な山頂などへ、ヘリコプターの特性であるホバリング(空中停止)能力を活かして、安全かつスピーディーに資材を輸送します。作業効率の向上による工期短縮、コスト削減にお役立てください。これまで送電線工事、土木建設工事、木材搬出など様々な作業で実績を残しています。

スリング(荷吊り)

主な物資輸送作業

主な物資輸送作業は以下の通りです。

  • 鉄塔新設工事

  • 送電線延線工事

  • 土木建設工事

  • 木材搬出

物資輸送可能機種

※上記吊り上げ目安重量は、標高や気温、風向・風速条件により制限される場合がございます。

ご利用の流れ

物資輸送作業は以下のように進んでいきます。

  • 01

    お問合せ

    まずはお問い合わせフォームより、おおまかな輸送内容をご連絡ください。
    ※正式なご契約は打合せ後になります。

  • 02

    打合せ・現地調査

    打ち合わせと、荷吊り場・荷卸し場の確認を行います。

  • 03

    お見積り

    お見積りを作成致します。

  • 04

    ご契約

    ご契約内容を確認し、契約を確定致します。

  • 05

    航空局へのヘリポート許可申請

    ※申請後許可が下りるまで約2週間かかります
    【ヘリポート、荷卸し場の設定】
    物資輸送作業では、燃料補給をするためのヘリポート、お客様のお荷物を吊る場所となる荷吊り場、お客様のお荷物を運ぶ場所になる荷卸し場が必要です。朝日航洋社員がお客様に同行して各地点の現地調査を行い、航空法上作業に支障がないかを判断し、航空局に対してヘリポートとして利用するための申請書類作成を行います。

  • 06

    荷造り講習および最終打合せ

    荷造り講習・打合せを行います。

  • 07

    物資輸送作業

    荷吊り

    輸送

    荷卸し

物資輸送に関するご依頼、ご質問等どうぞお気軽にお問い合わせください。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ