メニューを閉じる →

朝日航洋の個人情報の取扱いについて | モービルマッピング(MMS)やドクターヘリ・空撮サービスは朝日航洋

個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについて

当社は「個人情報保護方針」に従い適正な管理を行うとともに、個人情報の保護に努めます。また、個人情報取扱事業者として、個人情報の取扱いに際して下記の事項を遵守いたします。

(1) 個人情報取扱い事業者の名称

朝日航洋株式会社

(2) 個人情報保護管理者

朝日航洋株式会社 取締役 上橋 輝彦

(3) お問い合わせ

埼玉県川越市南台3丁目14番地4
朝日航洋株式会社 情報保護委員会事務局
お問い合わせはこちら

1.個人情報の利用目的の公表について

当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用させていただきます。
当社が直接または間接的に取得する個人情報および特定個人情報の利用目的は次の通りです。

  1. 1) 開示等の対象となる個人情報の利用目的

      個人情報の種類 利用目的
    1 お客様の個人情報
    • ・業務遂行および契約に伴う連絡、諸手続きのため
    • ・当社の営業活動を適切に行なうため
    2 旅客輸送および遊覧飛行等のお客様個人情報
    • ・ヘリコプター・ビジネスジェットによる旅客輸送および遊覧飛行等の申し込みに対する連絡のため
    • ・もしも事故が発生した場合の緊急連絡のため
    3 お取引先の担当者個人情報
    • ・お取引に関する連絡等のため
    • ・業務遂行および契約、諸手続きのため
    4 来訪者様の個人情報
    • ・当社セキュリティ確保のため
    5 採用応募者の方の個人情報
    • ・採用活動に関する対応のため
    6 ホームページからのお問い合せされた方の個人情報
    • ・お問い合わせ対応のため
    7 学会等の会員名簿
    • ・技術情報取得および情報交換のため
    8 役員およびグループ会社従業者(扶養家族含む)、退職者の個人情報および特定個人情報
    • ・人事管理、労務管理、福利厚生、法律上要求される諸手続、事務連絡または緊急時の連絡のため
    9 個人株主様の個人情報および特定個人情報
    • ・会社法に基づく権利の行使・義務の履行のため
    10 弁護士、税理士、弁理士、個人外注、外部講師等の個人情報および特定個人情報
    • ・報酬、料金、契約金等の支払調書作成事務のため
    11 個人不動産事業者様の個人情報および特定個人情報
    • ・不動産取引に関する支払調書作成事務のため
  2. 2) 開示対象とならない個人情報の利用目的

      個人情報の種類 利用目的
    1 受託業務で預託された個人情報
    • ・受託業務において、その契約の履行のため

2.個人情報の第三者提供について

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、お客様の同意を得ることなく第三者への提供を行うことはありません。ただし、次の場合は除きます。
1) 法令に基づく場合
2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.開示等の求めに応じる手続き等について

当社は、保有個人データについて、ご本人またはその代理人から利用目的の通知または開示、訂正等(訂正・追加、または削除)、停止等(利用の停止または消去)、第三者への提供の停止(以下「開示等」といいます。)を請求された場合は、以下の手続きにより速やかに対応いたします。

  1. 1) ご請求方法

    開示等をご希望の方は、当社所定の請求書に必要事項をご記入いただき、下記宛てにご郵送ください。
    (送付先)
    〒350-1165 埼玉県川越市南台3丁目14番地4
    朝日航洋株式会社 情報保護委員会事務局 宛

  2. 2) ご提出いただく書類

    (1) ご本人が開示等のご請求をする場合

    下記請求書Aをダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、本人確認書類Bを同封し、上記宛にご郵送ください。
    1. A.請求書

      個人情報開示等の請求書(PDF)
    2. B.本人確認書類(下記のうちいずれか1点)

      運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)、在留カード・特別永住者証明書の内いずれかのコピー
      ※ 本籍地の情報は塗りつぶしてください。
  3. (2) 代理人または法定代理人によるご請求の場合

    開示等のご請求をされる方が対象者ご本人から委任された代理人または法定代理人である場合は、上記請求書Aおよび書類Bと書類Cは必ず同封してください。法定代理人の場合は書類Dを、代理人の場合は書類Eもご同封ください。
    1. C.代理人または法定代理人自身の確認書類

      運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)、在留カード・特別永住者証明書の内いずれかのコピー
      ※ 本籍地の情報は塗りつぶしてください。
    2. D.法定代理人の場合

      ・法定代理人であることを確認できる書類:戸籍謄本、抄本または住民票(発行3カ月以内で本人との続柄がわかるもの)のうちいずれか1通
      ※ 本籍地の情報は塗りつぶしてください。
    3. E.代理人の場合

      ・本人の代理人に対する委任状 委任状(PDF)
      ・本人の印鑑証明書(3カ月以内のもので、委任状に押印したもの)
  4. 3) 開示又は利用目的の通知に関わる手数料およびそのお支払い方法

    当社は、開示又は利用目的の通知のご請求に対して、1回のご請求あたり金800円を手数料として申し受けます。
    (800円分の郵便切手を請求書類に同封してください。郵便切手の一部は回答書類の送付に利用いたします。)
    (注)手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の求めがなかったものとして対応させていただきます
    (提出いただいた書類は当社で責任を持って廃棄させていただきます。また、手数料の払い戻しはいたしません)。

  5. 4) 開示等に対する回答方法

    開示等に対する回答については請求書類に記載された住所宛に、本人限定受取郵便にて書面により回答させていただきます。

  6. 5) 開示等の請求に関して取得した個人情報の利用目的

    ご請求の際に取得しました個人情報は、開示等の請求に必要な範囲内でのみ取り扱うものといたします。また、ご提出いただいた書類は、開示等の請求に対する回答が終了後、1年間保存し、その後廃棄させていただきます。

  7. 6) ご請求に対応できない場合について

    開示等のご請求のうち、次の場合は、不開示とさせていただき、その理由をお知らせいたします。また、不開示となった場合においても、所定の手数料をいただきます。

    • ・本人確認が出来ない場合
    • ・代理権の確認が出来ない場合
    • ・開示等の請求対象が保有個人データに該当しない場合
    • ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • ・当社の業務の適正な実施に著しい支障をきたす場合
    • ・他の法令に違反する場合

4.改定について

「個人情報の取扱いについて」は、関連する法令等の改正や当社の方針の変更等により予告なく変更する場合があります。

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ