メニューを閉じる →

[お詫び]当社のヘリコプター運航に関わる重大インシデントの発生について(第2報)|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2016.08.05 お知らせ

[お詫び]当社のヘリコプター運航に関わる重大インシデントの発生について(第2報)

本日8月5日午前10時23分頃、当社が運航しますアエロスパシアル式AS332L-1型機(JA9678号機)が、
奈良県吉野郡十津川村付近で送電線工事の為の物資輸送飛行中、
吊り荷(鉄板1枚 重さ約800kg)を山中に落下させる事象が発生しました。
本件は、国土交通省航空局により、航空法第76条の2に規定する「重大インシデント」に該当すると認定されました。

けが人や設備の損壊等については、現在調査中です。
本件により、ご関係の皆様には、多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい、
誠に申し訳ありませんでした。
 
今後、国土交通省運輸安全委員会による調査が開始され、
本件の原因につきましては、同委員会の調査結果を待つことになりますが、
当社内におきましても調査を進め、早急に再発防止を図るとともに、
より一層の安全運航に努めてまいります。


========================================================================================

その後、当該鉄板が落下した現場を確認したところ、けが人や設備の損壊等がないことを確認しました。
なお、原因については、現在調査中です。

地元の方々をはじめ、多くの皆さまにご迷惑、ご心配をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

朝日航洋株式会社
   代表取締役社長
   尾暮敏範
 

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ