メニューを閉じる →

地理情報システム学会ポスターセッション賞を受賞しました|ドクターヘリ・空撮・UAS・インフラ関連なら朝日航洋株式会社

新着情報

2020.11.18 表彰

地理情報システム学会ポスターセッション賞を受賞しました

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、2020年10月23日から25日にかけてオンラインで開催された第29回地理情報システム学会学術研究発表大会にて連名発表したポスター「地方公共団体が保有するデータの分類及び分布図の作成」がポスターセッション賞を受賞しました。

このポスターでは、つくば市が公開している保有データ一覧を用いて、データ公開度と地図と関連付けられるか否かの基準で分類し、さらにデータが庁舎のどの場所に分布するのかをヒートマップで可視化しました。これにより、地方自治体の持つデータの特性とGISの利活用ポテンシャルを明確にしました。

朝日航洋では、この研究成果を活用し、地方自治体におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に貢献させていただく所存です。

<<第29回 地理情報システム学会 学術研究発表大会 ポスター発表>>
https://sites.google.com/view/gisa2020/poster

※本ポスターはNo.34です。

本件に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://www.aeroasahi.co.jp/contact/spatial/


 

  • 全体写真 全体写真
  • 表彰状 表彰状

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ