メニューを閉じる →

〔予告〕認定操縦訓練8期生の募集を開始します(2022年4月入社)|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2019.10.02 お知らせ

〔予告〕認定操縦訓練8期生の募集を開始します(2022年4月入社)

 朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)では、2020年3月より、認定操縦訓練第8期生(2020年4月入社)の募集を開始いたします。
ヘリコプターの操縦を通して社会貢献したいと考えている方は、ぜひ応募をご検討ください。



<制度概要>
弊社「認定操縦訓練生制度」への応募者に対して選抜試験を実施し、その合格者を弊社の「操縦訓練生」として認定します。
認定操縦訓練生は、弊社指定の訓練指定校へ入校し、一定の訓練期間を経て、自家用操縦士技能証明(回転翼)、事業用操縦士技能証明書(回転翼-単発タービン)を取得していただきます。両ライセンス取得後、弊社の入社試験を実施します。入社試験に合格された方は、入社後、さらに社内訓練を重ね、様々な業務に携わっていただきます。

<制度概要>
認定操縦訓練生は、入社後に「認定操縦訓練生制度奨学金」として1000万円の貸し付けを受けることができます。
入社後約2年間の嘱託社員(訓練生)期間を経て、機長昇格・業務認定に合格後、正社員として8年間操縦業務に従事すれば
債務の返済はすべて免除となります。
なお、正社員登用後、勤続9年未満で退職した場合、残債務は一括返済しなければなりません。
詳しくは、下記ボタンリンク「認定操縦訓練生制度の詳細はこちら」からご確認ください。
■本件に関するお問い合わせ先
 朝日航洋株式会社 人事部
 TEL:049-238-6288
 
■報道機関からのお問い合わせ先
 朝日航洋株式会社 企画室
 TEL:049-245-2548

メニューを閉じる

航空事業から選ぶ航空事業から選ぶ

メニューを閉じる

空間情報事業から選ぶ空間情報事業から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ目的から選ぶ