メニューを閉じる →

世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2018.12.25 お知らせ

世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験において、有人ヘリコプターの運用を担当いたしました。
本試験では、

・中型の無人航空機が有人ヘリコプター(空中静止)を避けて飛行する模擬的な衝突回避試験
・無人航空機に各種センサーや準天頂衛星システム対応受信機などを搭載し、飛行中に適切に対象物(有人ヘリコプター)を探知できるかなど、衝突回避システムの動作確認試験

を実施し、無人航空機と有人ヘリコプターの衝突回避システムを構築するための探知性能試験を実施しました。

【詳細およびお問合せ先】

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ