メニューを閉じる →

ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース|モービルマッピング(MMS)・ドクターヘリなら朝日航洋株式会社

新着情報

2017.12.13 お知らせ

ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)が業務提携している株式会社スカイマティクスは、ドローンで撮影した画像を3D化するための専用クラウドサービス「くみき」の提供を2017年12月18日から開始いたします。

「くみき」は、ドローンで撮影した連続写真データをクラウドにアップロードするだけで、短時間かつ自動的に3Dデータを生成しユーザーへ提供することができるクラウドサービスです。
作成する成果物はオルソ画像、DSM(標高差)画像、点群データ等で、Webアプリケーションの機能を用い、高度、距離、面積、体積、角度、断面などの情報を任意に計測・確認することができます。

■従来のドローン測量と比較した場合のメリット
 ○手間なし!
  対空標識設置等の事前準備の必要がありません。
 ○コストかからず!
  現地は撮影フライトのみなので、コストが削減できます。
 ○機体選ばず!
  汎用機体による撮影データでも、3Dデータ化が可能です。
 ○専門知識は不要!
  ウェブアプリなので誰でも簡単に使用することが可能です。
 ○使用目的・予算に対応!
  価格はライト、スタンダード、プレミアムの3段階から選べます。
 ○処理が速い!
  標準処理速度は、クラウドにアップロード後、約2時間程度です。

当社は、ドローンにより撮影された位置情報付画像をクラウド上で自動処理(SfM処理)し、簡易オルソ画像(簡易正射写真図)、色付点群、DSMを作成することに技術協力しています。
サービスの詳細は、スカイマティクス株式会社ホームページをご覧ください。

■「くみき」サービス概要
 商品名: くみき
 発売日: 2017年12月18日
 対象ドローン:DJIファントム・マビック・その他推奨機等
 対象デバイス:パソコン、タブレット等




■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社スカイマティクス
 TEL: 03-6262-6360  E-MAIL: info@skymatix.co.jp

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ