メニューを閉じる →

朝日航洋からの各種情報をご案内

新着情報

2017.11.01 イベント

「地方自治情報化推進フェア2017」に出展します

2016年展示の様子 2016年展示の様子

朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:尾暮敏範)は、「地方自治情報化推進フェア2017」の情報システム展示会およびベンダープレゼンテーションにて、空間IT活用サービス「Publi.Ka」をご紹介いたします。

■開催概要
地方自治体情報化推進フェア2017
日時:2017年11月9日(木)、10日(金) 9:30-18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示棟
主催:地方公共団体情報システム機構


■情報システム展示会
地方自治体の空間データの共有・活用を推進するための空間IT活用サービス「Publi.Ka」をご紹介いたします。
LGWAN、インターネットクラウドで提供されるデータプラットフォーム「GKAN」を基盤として空間データを登録・共有することによって、空間データの利活用が広がります。

展示システム
空間IT活用サービス Publi.Ka
・空間IT基盤 GKAN
・GISアプリケーション
 統合型GIS SmartAiMAP
 業務支援GIS SmartAssist
・関連サービス
 データ利活用ワークショップ
 オープンソースGIS「QGIS」導入支援

※写真は2016年の展示の様子です。

■ベンダープレゼンテーション
空間IT基盤「GKAN」による地方公共団体のデータ利活用
~地図に可視化することで政策検討、地域課題解決のヒントに~

概要
ITを活用し、政策課題の透明性や市民と行政の連携を深めていくオープンガバメントの中で、空間データはオープンデータ、データ可視化、スマートシティ実現などの重要な基盤となります。本講演では、オープンソースソフトウェアを活用した空間IT基盤の構築と、それに伴う人材育成、地方自治体業務の高度化等に関しての話題提供を行います。

講演者:朝日航洋株式会社 G空間研究室 室長 大伴 真吾(地理情報システム学会 理事)
日時:2017年11月9日(木) 14:45-15:30
   2017年11月10日(金) 13:30-14:15

※ご参加に際してましては、こちらからの事前申し込みが必要です。


■本件に関するお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 商品企画部 TEL 03-3988-5073

■報道機関からのお問い合わせ先:
 朝日航洋株式会社 企画室 TEL 049-245-2548

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ