メニューを閉じる →

朝日航洋の計測車両 GT-4 ITS関連サービス

人財と機財

計測車両 GT-4 ITS関連サービス

ハイビジョンカメラ・LBSユニットを 車両に搭載し、調査を実施

計測車両GT-4は、モービルマッピングシステム(MMS)によるデー タコンテンツの収集を目的としております。 搭載されるセンサ機器 は、デジタルカメラをはじめハイビジョンカメラ、GNSS、レーザ測距 儀があり、お客様のニーズに合わせたデータ提供ができます。 

主な用途
MMS

この機財を支える人財

安全な道路交通社会の実現に向け、
データ取得で貢献

東京空情支社技術センター
計測技術部 ITSグループ
白石

主にこのような業務を担当しています!

GT-4は、一度の計測でレーザデータ、全方位画像、路面オルソ画像など多くの地理情報を取得することができます。その中でも、私はレーザデータの解析と編集を主に担当しています。作成したレーザデータは、お客様の要望に応える図面を作成するために利用されます。GT-4に搭載しているレーザ機器は秒間110万点を照射し、高密度なレーザデータを取得することができ、解析で苦労することも少なくありません。しかし、質の高い図面を作成するためには、その基礎となるレーザデータの解析と編集業務での作りこみが重要となります。

この機体との関わり

2014年度に入社以来、GT-4を活用した業務に携わっています。主に業務で活躍しているGT-4は、私が入社するより1年先に導入した車両になります。そのため、機材や計測方法、解析、編集方法には、まだまだ改善・改良する余地があり、共に成長していくことができる相方だと思っています。

いつも心がけていること

「お客様の求めていることを考え行動する」を心がけています。同じ場所を計測する場合でも、お客様の利活用方法によって求められるものが異なります。そのため、私が作成したレーザデータを使用する最終成果品は、何が求められているのかを意識しながら、日々業務に取り組んでいます。

高度道路交通システム(ITS)は近年よく聞く言葉となってきており、インフラに対する「安心・安全」の意識は日々高くなっています。日々の業務を通じて、ITSの分野から人々の生活を支えたいと思います。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ