メニューを閉じる →

朝日航洋は、総合航空サービスと高精度な空間データを提供

朝日航洋の事業について

朝日航洋の事業について

私たち朝日航洋は、ヘリコプターとビジネスジェット機を軸とした「航空事業」、
国内屈指の計測技術を駆使した「空間情報事業」という、
2つの事業を核に展開する「情報未来のオンリーワン企業」です。

業界No.1の総合航空サービスを幅広く展開

航空事業では、救急医療の現場で実績ナンバーワンを誇る航空医療搬送の運航、
地上からの接近が困難な山間地や海上への物資輸送、
航空撮影や報道取材といったフィールドで幅広い航空サービスを展開しています。
また、急速な成長を遂げているのが自由なフライトプランとプライベート空間を
ご提供するビジネスジェット。
航空機ならではのスピードや機動力を活かしたビジネスで、
常に業界をリードしてきました。

高精度な空間データを
様々な業種に活用

一方の空間情報事業では、音波や電磁波といった
最先端のデジタルセンサーを用い、
使用目的に合った計測技術(航空レーザ計測、
モービルマッピングシステム、海底探査など)と解析技術と
融合させた高精度な空間データを作成・提供しています。
これらのデータは、道路、上下水道、ガス、電気といった
インフラ整備に活用されているほか、ハザードマップや
避難経路の位置情報など防災支援の分野にも広く役立てられています。
また、地図を通して固定資産評価ができるシステムでは
業界のリーディング企業でもあります。

このように、あらゆるフィールドで社会に貢献できる事業を展開している私たち。
朝日航洋という社名は知らなくても、
きっとみなさんは既に私たちとの接点を持っているはずです。

朝日航洋は


みなさんの身近なところ


活躍しています。

自治体向けGIS構築支援(固定資産税・公共資産・上下水道)

自治体向けGIS構築支援
(固定資産税公共資産上下水道)

自治体向けGIS構築支援(固定資産税・公共資産・上下水道) 自治体向けGIS構築支援
(固定資産税公共資産上下水道)

自治体が直面する様々な諸問題を抱える環境の中で、効率的な行政運営を実現し、質の高いサービスを住民に提供するための行財政マネジメントを空間情報の側面から支えます。

事業の詳細については以下よりご覧ください。

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ