メニューを閉じる →

朝日航洋の空間情報サービス、農地

農地

農政、農地管理に空間情報技術でサポート

食の安全が叫ばれる昨今。その基盤である農業は、担い手確保・育成や農地集積化、TPP等によって取り巻く環境が変化しつつあります。私たちはGIS等の空間情報技術を活用し、農政、農地管理の様々なシーンで業務を支援します。

農地関連資料作成

我が国の農業を取り巻く環境は、農業従事者の減少・高齢化、後継者不足、耕作放棄地の増大、不在地主の増加等さまざまな課題を抱えております。
政府はこのような人と農地の問題を解決するために、担い手の確保と経営規模拡大(農地集積)を掲げております。
朝日航洋は、人農地プラン(地域農業マスタープラン)における農地利用現況図と農地集積計画図の作成を支援致します。
また、農業振興地域制度に基づく農業振興地域整備計画策定見直しにかかる基礎調査や農用地利用地図の作成について、航空写真、地番図等の空間情報技術やGIS技術を活用した調査支援を行います。

  • 農用地区分図

  • 農用地区分図とオルソ画像重ね図

メニューを閉じる

事業内容から選ぶ 事業内容から選ぶ

メニューを閉じる

目的から選ぶ